2010年09月25日

LE ROI TRISTEの「こんなモン食ってきた!!」(「Ephesus Restaurant」編)

今回、行ってきたのは、West Seattleにあるトルコ料理店「Ephesus Restaurant」。
と言いつつ、来るのは2回目だったり(w。
でも、お気に入りの店なんですよ。
というのも、そもそもトルコ料理店そのものがシアトルでは珍しい。
地中海料理とかだと、たまに見かけるんですけども。

というわけで、通勤ラッシュで混み合うI-5を超えて、橋を渡り、古きよき時代の雰囲気が残るWest Seattleをすり抜けて、一見すると民家のような店舗に辿りついた。
なんかWest Seattleにあるレストランって結構こういう民家っぽい店舗が多いような?
でも、この店のいいところは、路駐や有料駐車場が当たり前なシアトル地域にありながら、隣がRite Aidということもあり、無料で停車できる駐車場が隣接されてる点である。

まず、オススメはトルコ式パンのようなものである。
これはパン自体もおいしいのだが、付け合せで付いてくる独特なソースが(・∀・)イイ!!
約4種類ほどついてくるのだが、オススメはナスがペーストになっているソースです。
調子に乗っていると、メイン・ディッシュの前にお腹がいっぱいになってしまうので、注意しよう。

サラダはオーソドックスなものを頼んだのだが、これはちょっと味付けの好みが分かれるかも?
後、このお店のオリジナル(?)のワインがよかったですね。
ワシントン州産なのですが、このお店の料理に合わせて作られているそうなのですが、非常に飲みやすく、食が進む。
なのに味もしっかりしています。

というわけで、メイン・ディッシュのケバブ。
色々な種類があるが、基本的にはラム、チキン、ビーフ、もしくはその3種類の混ぜあわせで注文出来る。
だが、やはり、オススメはラムである。
ラムは非常に扱いが難しい食材で、ダメな人は本当にダメな人がいるぐらいなのですが、さすがはトルコ料理、スパイスの効かせ具合が絶妙なのか、肉は柔らかく、臭みも上手く抑えられていて、ラムの風味を活かしながらも非常に食べやすくなっています。
後、地味にケバブの下に敷かれているご飯も、たっぷり肉汁を吸っているのか、癖になるお味です。
本当にここのラムはオススメですね。
ここと、Bellevueにある四川料理店「Bamboo Garden」のBBQ lambが、お気に入りのラム料理ツー・トップですね(w。

というわけで、大きなお店というわけではないので、場合によっては混んでいるかもしれませんが、気軽に行ける場所ですので、是非トルコ料理を体験してみたいというのであればオススメのお店です。


posted by LE ROI TRISTE at 19:31| シアトル ☀| 邪道式美食評論 [Gourmet Reviews] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする