2010年12月31日

LE ROI TRISTE presents 「アニソン大賞 2010」

去年、この企画を行った際、「逆に言うと、これだけ集められたから出来た企画なので、来年以降は、多分、もう出来ないだろうね。」と書きました
だが、しかし、その予想はいい意味で裏切られ、今年もこんな企画が出来てしまうぐらい優秀なアニソンを、たくさん発掘することができました。
やっぱり、「けいおん!!」のおかげですね(w。
去年、この企画をやった時には、まだ2期が発表される前でしたから。
まぁ、いわゆる神曲の数は去年に比べると劣るんですが、昨今の業界的盛り上がりのためか、今年もそれなりのものを集めるのには苦労しませんでしたね。

というわけで、今年も自称アニソン評論家(笑)のLE ROI TRISTEが、独断と偏見となにより趣味(笑)で、今年のアニソンからTOP 10を選曲し、それぞれに独自に賞を割り振り、1位の楽曲にはアニソン大賞を勝手に贈呈させていただきます(w。
ただ、一応、建前としては、売り上げよりもクオリティ、独創性や話題性、何より作り込み度合いを重視しています。
後、あからさまにアニメ人気に便乗したタイアップ狙いなのは省いています。
ちなみに評価対象は、今年になって音源を入手することが出来た楽曲となっております。
よって、今年、アニメで使われた曲でも、現時点でCDなり公式音源が入手出来ないものは省いています。
逆に言うと、去年、アニメで使われた曲でも、今年になってCDなりDVDに付属されてたりするものが発売された場合、今年のモノとしてカウントしています。
ついでに言うと、声優やアニソン畑の歌手の作品でも、アニメで使われていなかったりするものは、多少評価が落ちてたりします。
さらに言うと、曲重視で10曲選んでるんで、かなり強引に賞を創設したりして、あてはめてます(w。
それでも、"レコード大賞や声優アワードはあるのに、アニソン大賞がないのはなんでだ?「ないんだったら作ればいいのよ!」(by ハルヒ)"な精神(笑)で、今年も勝手にやらせていただきます。
というわけで、今年は、特別に次点(11位)から発表いたします。
どうしても、特別に表彰したい曲があるので(w。
それでは、本年度のアニソン大賞を発表していきます!


次点 特別功労賞

みっつ数えて大集合! [Single, Maxi] / みつば(高垣彩陽), ふたば(明坂聡美), ひとは(戸松遥) (演奏); 畑亜貴, 前山田健一 (その他) (CD - 2010)

受賞楽曲 みっつ数えて大集合! みつば(高垣彩陽)、ふたば(明坂聡美)、ひとは(戸松遥)
受賞者 畑 亜貴

ここにもいたか、畑亜貴!?
みつどもえ」のオープニング・テーマで、歌っているのは主演3人(ちなみに、LE ROI TRISTEはこのアニメを観たことがありません 笑)
ほんと、我々は、何度この大先生を表彰すれば気が済むのだろうか?と問いかけずにはいられないほどの存在感である。
とりあえず、今回、なんでこの曲で、しかも特別功労賞なのかを説明させていただきます。
この曲、電波ソングの分際で無駄に歌詞が泣けるんだYO!?
いや、まぁ、電波ソングでありながら、とてもキャッチーにしあげた前山田健一さんの曲も素晴らしいんだけど、この電波ソングにこんな歌詞をのっけてくる畑亜貴大先生のセンスが凄い!
ほんと、アニソン業界の阿久悠だか秋元康だかなんと表現したらいいのかわからんが、とにかく美の巨人ならぬ"詩の巨珍"としか言いようがないほどの反則自動書記っぷりだ(w。
ありえないよな、去年「いままでのあらすじ」で、あんなぶったまげた歌詞を書き下ろしたと思ったら、同じ電波ソングでも、まったく別方向の歌詞を仕上げてくるなんて?
信じられるか、こんな歌詞を書く人なのに、ラジオの生放送で登場するなり第一声で「メリー・クリ○リス!」とか挨拶して、その後も暴走トーク全開で生放送を恐怖に陥れまくるような人なんだぜwww!?
いやぁ、でも、ほんと、正直、この曲は、電波ソング大賞にしようか最優秀作詞賞にしようか本気で迷いました。
ただ、今回は、どうしても他に受賞させたい作詞家の方と、電波ソングが上位にありまして、泣く泣く特別功労賞という形で表彰することにいたしました。
今までアニソン界に残してきた名作は、十分それに値するものだと思いますので。
つまり放っておいても、来年以降、いくらでも普通に受賞できるでしょうから(w。
でも、本当に、ほどほどにしていただきたいと思います。
ただでさえ、共に黄金コンビといわれていた神崎さんが、働きすぎたせいなのか、休業されてしまいましたので。

10位 最優秀主題歌賞

水野佐彩/My Secret 〈初回限定盤〉 TVアニメ「会長はメイド様!」OPテーマ [Single, CD+DVD, Limited Edition] / 水野佐彩 (演奏); 春和文, 前口渉, 渡辺拓也 (その他) (CD - 2010)

受賞楽曲 My Secret 水野佐彩
受賞者 山元祐介

ミス立教大学2009準グランプリにして読者モデルとしても活躍する水野佐彩が歌う「会長はメイド様」のOP。
この爽やかさが(・∀・)イイ!!
カップリングもオススメ、っていうか、なんとカップリングのほうが、これより上位になっちゃいました(マジ。
ちなみにアニメは観たことがないので知らん(w。
なのにこの曲を表彰する為に、無理やり主題歌賞をここにもって(ry。


09位 審査員特別賞

Startline(初回生産限定盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition] / 寿美菜子 (演奏); 田中琴乃, Satomi, 渡辺拓也, 増田武史 (その他) (CD - 2010)

受賞楽曲 metamorphose 寿 美菜子
受賞者 増田武史

「けいおん!」で大ブレイク後、同じユニットに所属する他の3人が続々とソロでもデビューする中、最年少ということもあったのか、中々ソロが出なかった美菜ちゃんなのですが、満を持して今年、ソロでデビューしました。
まだ2枚しか出ていないのですが、正直、提供された楽曲のレベルがとても高いです。
見事なまでに美菜ちゃんの空気感を生かした曲ばっかりで、さすがはSONY系列とうならずにはいられない楽曲のチョイスばっかりでした。
まぁ、あいなまさんの楽曲提供陣もすごい豪華だったけど、こっちはネーム・バリューではなく、純粋に職人技で素材に合った曲を追求してるような感じですね。
正直、本当は最優秀新人賞を美菜ちゃんにあげたかったぐらいです。
それぐらいよく出来た曲ばかりです。
そんな中、この曲は映画「コイセント」のOPだそうです。
美菜ちゃんにはちょっと早かった曲のような気もしますが、映画への興味をそそる和のテイストを交えたアレンジ具合がいいですし、なによりしっかりと作ってある曲です。
まぁ、とにかく、何が言いたいのかと言うと、美菜子は俺の妹だということだ(違。
おまいら、妹は絶対に嫁には出さんからな(w!


08位 最優秀作詞賞

TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(初回限定盤) [Limited Edition] / 放課後ティータイム (CD - 2010)

受賞楽曲 「ときめきシュガー」 放課後ティータイム (豊崎愛生, 日笠陽子, 佐藤聡美, 寿美菜子, 竹達彩奈)
受賞者 稲葉エミ

ついに「けいおん!!」がキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
いやぁね、最初、アニメでこの詩を聞かされた時はぶったまげたのなんの(w。
ほんと、「けいおん!」っていうとOPやEDを担当している関係上、大森祥子さんのイメージが強いでしょうけども、実はほとんどの劇中歌は稲葉エミさんが手がけています。
稲葉さんの詩の何が凄いって、見事なまでにの世界観を再現してくれていること。
ある意味、けいおん!の大ヒットの影の立役者と言っても過言ではないかもしれません。
特にこの詩は、これぞまさに澪!というほどの詩を書き上げてくれました。
もちろん、言うまでもなく曲もひよっちのヴォーカルも最高!
まぁ、「けいおん!!」は他にも受賞曲がありますので、今回、曲数が増えた2期を見事に支えてくれた稲葉さんに、感謝の気持ちを込めて最優秀作詞賞を贈呈させていただきます。


07位 最優秀歌唱賞

Little Braver [Single, Maxi] / Girls Dead Monster (CD - 2010)

受賞楽曲 「Little Braver」 Girls Dead Monster
受賞者 LiSA

Angel Beats!」に登場するバンドであるGirls Dead Monsterのアルバムの先行シングルとして発表された曲。
いやぁ、これはだーまえの曲もいいんだけど、なによりLiSAちゃんのヴォーカルとの相性がすごいよかった。
相変わらず、多少の素人臭さはあったとしても、「夏影」や「だんご大家族」に続く傑作を、だーまえは産み出してくれたのではないだろうか?
ちなみにこのアニメは観たんだけど、最初の5分でついていけなくなって脱落しました(w。
一応、2話までは観たんですが、放送事故レベルの駄作としか思えなかったので、切(ry。
でも、この作品がなかったら彼女の歌声には出会えなかったので、そういう意味では感謝している作品です(w。


06位 最優秀新人賞

水野佐彩/My Secret 〈初回限定盤〉 TVアニメ「会長はメイド様!」OPテーマ [Single, CD+DVD, Limited Edition] / 水野佐彩 (演奏); 春和文, 前口渉, 渡辺拓也 (その他) (CD - 2010)

受賞楽曲 Good Day 水野佐彩
受賞者 水野佐彩

予想外の新人の2曲同時TOP 10入り!?
しかも、A面はともかく、このカップリングはアニメで使われていたわけではないので、そもそもここで取り上げるべきか本当に迷った。
だけど、ただのカップリングでありながら、アニメのOPを担当した作曲家が作ったA面に、別の作曲家が作った曲でありながら見事に繋がる世界観を構築していて、なにより楽曲の出来の良さもあって、今回、表彰させていただきました。
まぁ、レーベルもジェネオンだから、いいでしょ(w?
何より歌声も爽やかでよかったですし、順位も考えたらこちらに最優秀新人賞を渡すのが筋だと思いました。
・・・まぁ、でも、最悪の場合、今回は、これを外して下の曲を繰り上げるという逃げ道を用意する為に、11位を紹介したというのはあります(w。


05位 最優秀劇中歌賞

TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌  ごはんはおかず/U&I [Single, Maxi] / 放課後ティータイム (CD - 2010)

受賞楽曲 「U&I」 放課後ティータイム (豊崎愛生, 日笠陽子, 佐藤聡美, 寿美菜子, 竹達彩奈)
受賞者 前澤寛之

いや、もうね、この曲は「けいおん!!」を観てたら説明不要でしょ(w?
原作の時点で、作られた経緯、そして、演奏されたシーンが反則的だというのに、原作のあの詩にここまで完璧な曲をつけてくれたのだから、評価せずにはいられない。
これほどまでにアニメとの相乗効果が素晴らしかった曲は、去年の「ふでペン〜ボールペン〜」以来だ、ってこっちも「けいおん!」だわ(w。
いやぁ、ほんと、「けいおん!!」史上最強の破壊力を誇ったあのエピソードを、見事に彩ったこの曲以外に最優秀劇中歌賞は思い当たりませんでした。


04位 最優秀ユニット賞

Shy Girls [Single, Maxi] / 葉山奈由(茅原実里), 神宮寺弥子(寿美菜子), 白石遥(矢作紗友里), 天原清乃(日笠陽子) (演奏); 蒼井琉々, 大森祥子, 宮崎誠 (その他) (CD - 2010)

受賞楽曲 Shy Girls 葉山奈由 (茅原実里), 神宮寺弥子 (寿美菜子), 白石遥 (矢作紗友里), 天原清乃 (日笠陽子)
受賞者 葉山奈由 (茅原実里), 神宮寺弥子 (寿美菜子), 白石遥 (矢作紗友里), 天原清乃 (日笠陽子)

ちゅーぶら!!」のED。
いやぁ、まぁ、よくまぁこれだけ歌える子達を揃えたというか、まぁ、最初からCDで稼ぐの前提で集めたのでしょうが、にしても、これだけ全員の声がバランス取れてる例は珍しいのでは?
っていうか、そもそも、これをユニットして扱っていいものか?という問題があるんですけどね、あくまでアニメ単発な企画モノなので。
まぁ、でも、単発であること以外で、そらの少女TAIとかとの差が明確にあるわけじゃないよなぁって勝手に判断して、無理やりこの賞をあてがいました(w。
いやぁ、でも、ソロでもやってるみのりんは言うに及ばず、「けいおん!」で大ヒットを飛ばしたひよっちに、Sphereでは出だしを担当することも多い美菜ちゃんが共演するだけでも胸熱なのに、ぉはさまもちゃんとキャラ声で応えていて、素晴らしいハーモニーが出来上がっている(まぁ、ちゃんと狙ってキャスティングしてるんでしょうが)
それでいて疾走感あふれる曲で、まっすぐにこちらに響いてくる。
流石は老舗であるすたちゃが出してるだけはあります。
この他にも、「ちゅーぶら!!」関連の楽曲は、聴けた限りでは、全体的にレベルが高かったと思います。
・・・まぁ、アニメそのものは、東京都に規制されるか、もしくは、観てる奴は確実に犯罪者予備軍呼ばわりされそうな代物みたいなので、あまりオススメしません(w。


03位 最優秀電波ソング賞

TVアニメ「けいおん!!」オープニングテーマ GO!GO! MANIAC(初回限定盤) [Single, Limited Edition, Maxi] / 放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕 (演奏); 大森祥子, Tom-H@ck, 小森茂生 (その他) (CD - 2010)

受賞楽曲 「GO! GO! MANIAC」 放課後ティータイム (豊崎愛生, 日笠陽子, 佐藤聡美, 寿美菜子, 竹達彩奈)
受賞者 Tom-H@ck

オリコン43年の歴史の中で、アニメのキャラクター名義としては史上初の週間シングル1位を獲得というアニソン界の歴史に残る金字塔を打ち立てた記念すべき作品。
前作の大ヒットに対し、誰もがどんなOPで2期は攻めて来るのか?と期待していた中、Tom-H@ck氏が送り込んだのは、BPM 250、しかもシャッフル・ビートという、"電波カッコイイ"とでも呼ぶべき新たなジャンルの誕生を感じさせた意欲作だった。
大ヒット作の2期というプレッシャーの中、攻めの姿勢を前面に押し出した氏の偉大さには頭が下がる。
前回と同じような曲調でいっても比べられるだけだからね。
正直、「ギー太に首ったけ」に匹敵する神曲ですわ。
この曲を知らずしてアニソンを語るべからず!って言っても過言ではないかもしれない(w。
正直、この曲を電波ソング扱いしていいものか悩んだぐらい。
でも、他の賞との兼ね合いで、これが一番相応しかったんですよね(w。
・・・ただ、これ、絶対生じゃ歌えないと思うんだけど(;・∀・)?


02位 最優秀キャラクター・ソング賞

化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray] / 新房昭之 (監督)

受賞楽曲 「sugar sweet nightmare」 羽川翼 (堀江由衣)
受賞者 神前暁

バ サ 姐 は (中の人も含めて) 俺 の 嫁 !
化物語」つばさキャット編のOP。
あのアニソン界の小室哲哉とでも言うべき神前暁が、「化物語」の中で一番気合を入れて書いたと自ら語った力作。
物語の世界観、そしてなにより、羽川翼の内面を完璧に表現した1曲。
アニソンでありながら、まるで演歌のようなテイストが入っているのがポイント
まさに"誰かに盗られるぐらいならあなたを殺していいですか?"の「天城越え」のような感じ(w。
この作り込み具合は本当に素晴らしい。
特にラスト1分間の展開は鳥肌モノ!
ええ、だから、けっして、俺の嫁(その1)が歌っているからという理由だけで選んだわけではございません(w。
しかし、「化物語」は、アニメ本編の作り込みはもちろん、音楽も本当によく出来ている作品でした。
他の楽曲も単品販売していないのが本当に惜しい傑作ぞろいです。
神前暁さん、体調不良により無期限活動休止とのことですが、本当にお大事に。
無理をしないで結構ですので、いつの日か、畑亜貴大先生との黄金コンビが復活することを、心より願っています。


01位 アニソン大賞 2010(最優秀楽曲賞)

TVアニメ「けいおん!!」エンディングテーマ NO,Thank You!(初回限定盤) [Single, Limited Edition, Maxi] / 放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕 (演奏); 大森祥子, 小森茂生 (その他) (CD - 2010)

受賞楽曲 「NO, Thank You!」 放課後ティータイム (豊崎愛生, 日笠陽子, 佐藤聡美, 寿美菜子, 竹達彩奈)
受賞者 放課後ティータイム (豊崎愛生, 日笠陽子, 佐藤聡美, 寿美菜子, 竹達彩奈)

というわけで、去年は「化物語」のEDに敗れた「けいおん!」が、今年は見事に1位を獲得し、アニソン大賞を受賞することになりました!
いやぁ、もうね、衝撃度でこれに勝るものはなかったわ、今年は(w。
まさか初めて「Don't say "lazy"」を見せられた時の衝撃を、2期でも再現してくれるとは思わなかった。
新OPに驚き、むぎゅりつタイムを堪能したほのぼのとした雰囲気の直後、あの静寂、そしてイントロ、まさに鳥肌が立ちましたね。
もう文句なしのPV、そして楽曲でしたね。
まさに「けいおん!!」の最後を締めくくるべく、最上級の気合が込められた曲。
まぁ、楽曲そのものは「Don't say "lazy"」のほうが上だとは思いますが、それでも、レコーディングの際、ひよっちもスタッフもこれが最後だということで気合が入ってしまい、初日だけのテイクでも十分だったのに、まだいける!という雰囲気になり、2日間レコーディングすることになったそうです。
それも、普通は、パートごとに録っていくんですが、この曲に関しては気合のあまり、一気録りしたテイクを重ねて、それらを中心に使ったとか。
全ての要素が見事にからみ合って出来た作品ですね。
ですから、この大賞は、ヴォーカルを担当したひよっちはもちろん、放課後ティータイムの他のメンバー、なにより、2期を無事成功させた全てのスタッフに贈りたいと思います。
本当にありがとうございました。


というわけで、いかがでしたでしょうか、独断と偏見と何より趣味(笑)で選ぶアニソン大賞 2010?
なんでこの曲が入ってねーんだYO!?というお叱りは数多くあるでしょうが、上位に関してはアニヲタの皆さんから見ても、それほど差はないんじゃないかと思うんですが。
まぁ、やっぱり、作る側の目線で選ぶと、こんな感じになっちゃう・・・のか(w?
でも、来年はどうなってしまうのか、まったく予想がつきません。
とりあえず、まだ「けいおん!」の映画がありますし、放っておいてもはもちろん、ゆかりんやほっちゃんも新曲を出す予定みたいですので、その辺から強力な作品が出てくるかもしれません。
というわけで、来年も楽しみにして、見守っていきたいと思います。

posted by LE ROI TRISTE at 02:14| シアトル ☀| 邪道式音楽評論 [Music Reviews] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする