2009年07月19日

Seattle Sounders FC vs Chelsea FC

今日、行ってきました。
いやぁ、楽しかった。
余は満足じゃ(w。

いやぁ、やっぱ、事実上の練習試合とはいえ、世界最強クラスは上手いわ。
シアトルもいつも以上に気合入ってたけど、いくらヨーロッパやアフリカあたりから色々スカウトしてきたと言っても、MLS加入1年目の実力では、大人と子供ぐらい差があったね。
一体、どれくらい1軍連れてきてくれるのかと思ってたんだけど、先発がチェフ、アレックス、アシュリー・コール、テリー、デコ、ランパード師匠、バラック、アネルカさん、更に控えにはドログバと、まぁ、手抜きなしの1軍をちゃんと連れてきてくれたので感謝感激雨あられ(笑)でしたよ。
デコとアンチェロッティに関しては、先発発表されてから、あ、そういやチェルシーにいたわ、って思い出したほど周りが豪華すぎるメンバー。
まぁ、その選手たちは、思いっきり手抜きしてたけどな(w。
特に、バラックとか明らかにやる気なかったなし(笑)、デコもあんまり目立ってなかったな(どうも、チェルシーに合ってないような希ガス)。
ただ、さすがにランパード師匠はスターだという自覚があるのか、自分から盛り上げていってたので、さすがだったね。

でもね、それでも、最初の10分はちんたらちんたら流してたのに、突然エンジンかけてくるのね。
明らかにスイッチが入る瞬間っていうのかな、そういうのが生で観てたらわかった。
もう最初の10分で相手の実力を完全に見切ったとでも言うのかな、あっさり1点取っちゃったね。
しかも、その1点目の崩し方は、もう、実力差であっさりだったんだけど、シュートが技ありだったわ。
あれで19歳とは、恐るべし、スタリッジ。
テレビで観るとそうでもないんだけど、生で観てると、撃つというより、手で放り込むって感じのシュートだった。

で、その後も性格が悪い(w。
一応、適度に攻めてさせてくれてるんだけど、すっげー惜しいチャンスがあったと思った直後に、逆襲して2点目を取りやがる。
やっぱね、流しながらも最後の最後での一瞬の加速によるディフェンスとか、体を寄せられたときのボールさばきや、ロングボールをトラップして足元に納めるその動作、全てにおいて、一瞬しか見せないんだけど、明らかにレベルの差がわかる瞬間というのを見せてくれる。
ああ、もう、こいつら、完全にうちの実力を見切って、試合そのものをコントロールしてるな、と。
その気になれば、もう2点ぐらいいつでも取れるのに、あえてしないんだなって思ったよ。
2点目なんか完全にシュート練習だったもんな(w。
しかし、ランパード師匠はクラブでは活躍するねぇ。
代表じゃいっつもノー・ゴール師匠で、ジェラードの足をひっぱってるような気がするのに(w。
まぁ、でも、多少攻めてさせてくれたおかげで、実力差からいってほとんど出番ないかな?って思ってたチェフの見せ場があってよかった。
シアトルにとっちゃ、チェフに止められたFKが唯一のチャンスだったし。

で、後半は一気に8人ぐらい選手交代。
おい、アンチェロッティ、そこはもうちょっと1軍の試合を見せてよ(w!
まぁ、ドログバさんが観られたし、試合そのものはチェルシーが2軍になったことで、やっと試合らしくなったしね。
でも、ランパードとバラックだけ残して全員変えるなよ(w。
てか、テリーまで変えるなよ(w。
デコとかもっと観たかったよ。
変えるならやる気のなかったバラックを変えるか、徐々に一人づつ減らしていってよ(w。
まぁ、シアトルもいい経験ってことで、積極的に選手入れ替えてたけどね。
後、ランパードはスターなのか、後半もフル出場して、MVPをとりました。

しかし、ドログバさん、イマイチだったね。
体のこなしとはさすがなんだけど、噛み合ってないというか。
っていうか、なんでアンチェロッティも、あんな1.5列目みたいな位置でドログバさんを使ったんだろう。
たとえ全員で守っても、前線に一人置いておく戦法ドログバで十分勝てちゃうぐらいの攻撃的な人材だったのに。
あんな位置じゃ、ドログバのよさがでないと思うんだけど。
ただ、ファン・サービスで適当にだしただけなんだろうか?

こんな感じかな?シアトルも後半は2回ぐらい決定的なチャンスがあって、1点は絶対にとってもおかしくなかったんだけどね。
6万5千人も入ったし(さすがはチェルシーの集客力)、試合も盛り上がったし(基本的にQwest Fieldの1階席はほとんどは地元ファンが年間席でおさえてあるぐらい、シアトルはサッカーが盛ん。サッカー不毛の地のアメリカで、こんだけ毎試合埋まるのは珍しい)、楽しかった。
アメリカの国歌と、イギリスの国歌であるGOD SAVE THE QUEENが一緒に流れる機会なんて、オリンピックでも滅多にないんじゃないかな?
そういや、ゴール裏に30人ぐらい真っ青な一角があったけど、あのチェルシーのサポーターのみなさん、まさか、イングランドから来てないよね(w?

さぁ、来月はバルサが来るぞ!
頼むからメッシとイニエスタは絶対に連れてきてくれ!!


posted by LE ROI TRISTE at 15:15| シアトル ☁| 邪道式蹴球評論 [Soccer Reviews] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする